見てみ!来てみ!徳島
イベント情報 最新ブログ おすすめプラン 観光情報 交通案内 よくある質問
おすすめプラン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2012/8/11
阿波おどり観覧の団体のお客様へ (2012年)
阿波おどりでは、お越しのお客様に快適にご利用いただくため、事前に情報を入手されることをお薦めします。
(なお、この掲載内容は当会が集めたもので、一部古い情報が混じっている可能性があります。
阿波おどり実行委員会が7月25日から設置されていますのでご確認ください)
阿波おどり実行委員会 電話 088-653-9670

■団体予約の申込先
団体予約に関するお問い合わせ・予約申込みなどにつきましては、
徳島市観光協会において対応いたします。
TEL. 088-622-4010

■団体様の留意事項
団体様にあたってご留意いただきたいポイントを整理いたしました。

団体バス乗降場について
1.バスの降車について
 団体バス降車場スペースを設けています。
団体様のバスについては、いずれか2ヶ所にて団体客様にバスを降車していただきます。
藍場浜演舞場に入場される場合は、郷土文化会館あわぎんホール西。(仁心橋の西)
その他の演舞場には、県庁前かちどき橋北東側の中洲町の道路エリアで降車すると便利です。
(一方通行です進入方向注意、交通整理員が待機))
2.バス降車後について
団体バスから降車いただき、演舞場に入場いただくためには、降車場から歩いての移動になり
約10分〜20分程度とお考えください。
降車場からの移動、演舞場への入場口整理列への集合などの時間を勘案し、
開演時間の30分程度前には、団体バス降車場に到着いただくようお願いいたします。
なお午後4時以降は道路渋滞となりますのでお早めに市街地へお入り下さい。
3.バスは、団体さま降車後バス臨時駐車場等へと回送してください。
吉野川河川敷バス駐車場は100台駐車可。14時30分から利用可です。
吉野川河川敷駐車場へのカーナビは
「徳島市上助任町天神」で入力してください。
施設では「国土交通省徳島河川事務所」で入力してください。
あくまでも目標は目安ですので近くになれば現場表示(黄色看板)に従って下さい。

団体様は阿波おどり終演後、バス臨時駐車場へはシャトルバスでお回り下さい。
シャトルバスは、1人100円の整理料が必要です。
整理料は乗車前にお支払いとなります。
団体さまは事前にクーポンをご利用ください。現地で料金係が精算を対応します。
シャトルバスは、地元観光バス車両を使用し随時運行します。(一般客と混乗しますが観光バス車両なら着席定員です。一部路線用車両の場合もあります)
団体バス臨時駐車場(吉野川河川敷行き)シャトルバス乗り場は、市立体育館前から出発します。
シャトルバスの行き先をご確認ください。
無料駐車場は2ヵ所あり、マリンピア駐車場と吉野川河川敷駐車場です。
(シャトルバスは相互には向かいませんので吉野川河川敷行きを体育館前から利用してください)



■団体の留意事項
1、有料演舞場への入場方法(団体のお客様)
入場には、入場券が必要です。
指定席の場所を入場口でご確認ください。
開場時間になれば入場できます。観覧席の裏が入場口です。
自由席は先着順ですので開場までお待ちいただきます。
開場は開演の約30分前です。
(約2時間の上演で、1部2部の入れ替え制)。
終演は演舞場内の踊りステージで観客も踊りながら退場となります。
(観客入場口と退場口は異なりますので、予め集合場所を決めておいてください。一般的にお手洗いの場所、デパート前あたりの場所が集合場所になっているようです)

観覧中にトイレに行く場合は、入場券の半券を持参して会場外へ出て下さい。
半券があれば再入場出来ます。トイレの位置は、券モギリ係にお聞き下さい。

阿波おどり運営スタッフは黄緑色のTシャツを着ています。
不明な点は声をお掛けください。


●どうぞ、楽しく阿波おどりをご覧下さい〜踊ればもっと楽しいですよ〜


■雨の場合・・・・・・
演舞場には、屋根がありません。雨具を用意してください。
小雨なら予定通り開催します。

大雨の場合は、実行委員会が中止を決めます。この場合テレビ、ラジオで中止を放送します。
第1部のから中止が決まれば、特別公演を実施します。会場は、徳島市文化センターとあわぎんホール(郷土文化会館)で観覧できます。特別公演は19時開演でこの場合、入場券を窓口で新規に購入(1500円)する必要があります。満員になれば入場出来ません。

一方、一旦開催が決まり19時以降に中止になった場合は、チケットの払い戻しはありません。
※団体様のチケットの払い戻しは、阿波おどり会館の実行委員会へお問い合わせください。

〜〜ただ、雨が降っても踊る阿呆は、家には帰らずアーケードのある商店街で踊ってます・・・
これもまた、思い出になるでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------

■滞在時間別モデルプランをご用意しています!

会場周辺は午後6時以降、車両進入禁止エリアになります。
お早めに、会場周辺へ到着なさってください。


会場周辺には、皆様にお楽しみいただけるスポット
やコンテンツが多くあります。
バスツアーを企画される際には、滞在時間に応じて楽しんでいただける
モデルプランをご用意いたしましたので、ぜひご検討ください。

滞在プラン

観光施設
・阿波おどり会館
・徳島城博物館
・文学書道館(作家・瀬戸内寂聴館長)
・阿波人形浄瑠璃人形館(郷土文化会館・阿波銀ホール内)

お買い物・おみやげ
・阿波おどり会館
・徳島駅地下
・徳島駅前名店街ビル
・アミコ地下(そごう)
・ご当地スーパーマーケット(かごや町、両国橋、等)

ご参拝
・天神社(眉山下)
・瑞巌寺(新町小学校南)
・春日神社(寺町)

散策
・新町ボードウォーク
・新町川水際公園
・寺町

軽食
・大判焼(駅前)
・お好み焼き
・徳島ラーメン

市(日曜日)
・びっくり日曜市(問屋町)
・とくしまマルシェ(新町ボードウォーク)

周遊バス・船
・ぐるぐるバス(阿波おどり会館発、所要40分)
・ひょうたん島周遊船(両国橋たもと、所要30分)


地図内の記号
赤色○1:市役所前演舞場
   2:藍場浜演舞場
   3:紺屋町演舞場
   4:南内町演舞場
   5:両国橋演舞場
   6:新町橋演舞場
   7:元町おどり広場
   8:市民広場
   9:新町橋東おどり広場
  10:両国広場
  11:両国橋南おどり広場
  12:両国橋南詰おどりロード
  13:銀座おどり広場
  14:よんでん阿波おどり広場
  15:NHK徳島放送局
  16:アスティ徳島(枠外右下)
  17:徳島市文化センター
  18:あわぎんホール(県郷土文化会館)
  19:阿波おどり会館
  20:阿波おどり実行委員会本部
  21:阿波おどり総合案内所(8月12〜15日)
  22:観光宿泊案内所(日観連)
  23:徳島市観光ステーション(地下1階)
  24:にわか連集合場所
  25:アスティおどり広場(枠外右下)
  26:社会福祉センター


紺色○:ホテル
緑ローマ字○:モニュメント
黄色P:臨時駐車場・公営駐車場
ピンク枠内:18時〜23時 車両進入禁止
矢印→:一方通行

PDF版:http://www.awanavi.jp/pdf/H24-awaodori-guidemap.pdf
2012/8/11
阿波おどりが雨になった場合
雨の場合・・・・・・
演舞場には、屋根がありません。雨具を用意してください。
小雨なら予定通り開催します。
(雨ガッパ・レインコートを用意。傘もさせますがシズクが落ちて濡れてしまいますし後の方が見づらくなります))
午後5時、午後6時に花火が上がり、開催を知らせます。

大雨の場合は、実行委員会が中止を決めます。この場合テレビ、ラジオで中止を放送します。
第1部(18時〜)から中止が決まれば、特別公演を実施します。会場は、徳島市文化センターとあわぎんホール(郷土文化会館)で観覧できます。特別公演は19時開演でこの場合、入場券を窓口で新規に購入(1500円)する必要があります。満員になれば入場出来ません。(特別公演はアスティ徳島では実施しません)
なお、チケットの払い戻しは購入した場所で翌日から8月20日まで行われます。
一方、一旦開催が決まり19時以降に中止になった場合は、払い戻しはありません。
第2部のみ中止の場合の特別公演はありません。
※総合案内所で購入のチケットは、阿波おどり会館の実行委員会で払い戻しになります。

雨具を売ってる100円均一店は、徳島駅周辺では、
徳島駅ビル4階、とくしまCITY地下、駅東ダイコクドラッグ地下にあります。雨具の用意はお早めに。

〜〜雨が降っても踊る阿呆は、家には帰らずアーケードのある商店街で踊ってます・・・
2012/8/11
阿波おどりにお越しの個人のお客様へ(2012年)
阿波おどり総合案内所が徳島駅前東側、徳島バス乗り場横に設置されます。
こちらでは、観光案内、宿泊案内、有料演舞場の当日券が販売されます。
電話での問い合わせ ・観光088−653−9680
・宿泊 088−653−9681

阿波おどりの期間(8月12日〜15日)徳島駅周辺の道路は混雑が予想されます。
また、近隣の駐車場だけでは、駐車台数が不足するおそれがあります。
阿波おどりの期間は、郊外の無料臨時駐車場から、
阿波おどり会場近くまでの直行のシャトルバスを利用してお越しください。
シャトルバスは利用料(整理料)1人1回100円をご用意ください。
なお、無料臨時駐車場は、吉野川河川敷駐車場(1000台)、
またはマリンピア駐車場(550台)の2ヶ所です。
シャトルバスは、第一便が午後4時出発。
以降、随時発車を予定しています。原則、地元観光バス車両を使用します。

帰路シャトルバスの乗り場は、吉野川河川敷へは徳島市立体育館前、
マリンピアへは東警察署北です。
乗車前に整理料100円をご用意ください。
各駐車場に相互には乗り入れませんので行き先を確認してください。
吉野川河川敷駐車場へのカーナビの目的地は、
「徳島市上助任町天神」で入力してください。
施設では「国土交通省徳島河川事務所」で入力してください。
目的地は目安ですので近くになれば現場表示(黄色看板)に従って下さい。


阿波おどり会場周辺の公園や学校校庭が臨時駐車場として開放されています。
各1日1回1000円でPTA、町内会の方が運営しています。
新町小学校(300台)、内町小学校(320台)、
富田小学校(150台)、徳島中学校(200台)、
富田中央公園(200台)、西富田公園(100台)、
東富田公園(200台)、
県庁(県外車のみ対応・213台無料)

臨時駐車場の空車情報を地元ラジオ局が放送します。
14時から19時の間で随時放送です。
NHK第一放送(AM945KHz)
四国放送(AM1269KHz)
FM徳島(FM80・7MHz)
B−FM(FM79・1MHz)


有料演舞場の当日指定券は阿波おどり総合案内所のほか、
サークルケイ・サンクスぴあで午前10時から販売。
自由席は、ローソン、ファミリーマートでも販売。
当日券は枚数に限りがあります。


阿波おどり会場周辺は、午後6時から午後11時まで交通規制が敷かれます。
国道192号から南側、東西1・5km。南北1・5kmのエリアが、規制区域で車両進入出来ません。
市内の交通は、午後4時以降混雑が予想されます。

阿波おどり運営スタッフは黄緑色のTシャツを着ています。
不明な点は声をお掛けください。



演舞場は有料と無料があります。

有料演舞場は、明るい照明に場内放送で踊り連の紹介アナウンス、
有名人の踊り込み、有名連の卓越した踊りを楽しめます。
有料演舞場は、
市役所前演舞場(初日は開幕式があり、2部終演には複数連の合同踊りがあります)
藍場浜演舞場(徳島駅に近いマンモス演舞場・NHKの中継放送で使われる)定員5126名
紺屋町演舞場(歓楽街に近く踊りと夜の町を楽しめる)定員2763名
南内町演舞場(新町川沿いで川風が涼やか。2部終演は複数連の合同踊りが有名。映画「眉山」の舞台)定員3210名
チケットはぴあ、コンビニなどでお求めください。
当日券もありますが、前売りが安く入手できます。
3歳以上有料。幼児は膝の上に座れば無料です。
なお、前売りで売り切れの席種も当日券で用意出来る場合があります。

有料演舞場の席種(料金)の違いについて・・・
踊りは演舞場の踊り通路を行進します。
単に行進踊りするだけでなく、フォーメーションを組んだりします。
男女列が交差したり、集団で踊ったり、止まったりします。
このフォーメーションの披露は、演舞場中央で行います。
また、芸能人が踊り込んで来ると演舞場中央の放送席からあいさつします。
S席は会場中央ですから、これらが正面で見やすいです。
A席は出口に近いですが、これらの進行方向ですから見やすいです。
B席は会場中央から手前側で、フォーメーションは正面から過ぎていますので
後ろ姿を見る形になります。
C席は、踊り口近くでフォーメーションは遠くて見えません。
踊る前の踊り子の素顔が見えます。自由席ですから早い者勝ちで席を取ります。
空席が出れば前に移動出来ます。

観覧中にトイレに行く場合は、入場券の半券を持参して会場外へ出て下さい。
半券があれば再入場出来ます。トイレの位置は、券モギリ係にお聞き下さい。

無料演舞場は、踊り子と観客の距離が近く熱気が感じられ、踊りの中に飛び込みたくなります。
自由席なので早めの席取りが必要。夕暮れ時、日影を考えて席をキープしましょう。席に座れない人はレジャーシートを用意しています。
新町橋演舞場(目抜き通りで眉山を背景に踊る)
両国本町演舞場(最長170mの演舞場は踊り子には心臓破りの演舞場)

踊りたい「踊る阿呆」には<にわか連>がおすすめ
徳島駅近くの元町おどり広場と市役所前市民広場がにわか連の集合場所です。
誰も自由に参加出来、服装は自由で踊りのレッスンを受けて演舞場に踊り込みます。
18:30、20:30に集合してください。踊り練習して演舞場へ入ります。
元町広場からは新町橋演舞場に、市役所前市民広場からは両国本町演舞場に踊り込みます。

おどりハッピの貸出しがあります。
ちょっと衣装にこだわりたいという方にハッピを貸出ます。
阿波おどり総合案内所と市役所市民広場で貸出ます。
ハッピのデザインは女優の宮本信子さんが施しました。
有料になります。貸し出しが3000円。返却時2500円返却。

本格的な衣装の場合、踊り浴衣の着付けは無料で8月12日、13日に徳島市福祉センターで行います。
着流し浴衣のほか和装小物もご準備ください。14時〜16時30分まで対応してくれます。


市中の阿波おどりは、午後6時から始まります。日中から踊りを楽しみたい方には、
次の会場でお楽しみください。

■選抜阿波おどり大会

有名連の卓越した踊りをステージショーで楽しむことが出来ます。
多くある踊り連から、選考を経てステージに立つことは名誉なことです。
踊りや照明、演奏曲にも演出を加えて見せる踊りに徹しています。
息つく間もなく展開するステージを楽しめます。
(有料で指定・自由で料金が変わります)

前夜祭・アスティ徳島
11日 13時〜、16時〜、19時〜各80分公演
徳島市文化センター(約1200席)
12日〜15日 13時30分〜、16時〜各70分公演
阿波銀ホール(郷土文化会館)約800席
12日〜15日 11時〜(12/13のみ)、13時30分〜、16時〜各70分公演、



■阿波おどり会館
12日〜15日(50分公演)
11時〜、13時〜、15時〜
大人500円、小人250円、
踊り体験会17時〜 無料


●盆流し
お盆の朝には手習いの三弦音楽を披露しながら歩く風習がありました。
三味線演奏を流して歩きます。
12日8時30分〜 阿波おどり会館から市中へ

●開幕奉納おどり
家祖、藩祖、藩主の菩提寺・興源寺境内で阿波おどりを奉納します。観覧無料。
12日9時〜 興源寺(下助任・しもすけとう)

●流し踊り
阿波おどり振興協会所属の連員から選ばれた踊り子の踊りパレードです。
12日10時〜 徳島駅前から新町橋など

●アスティおどり広場
大ホールのアリーナで有名連踊りを見物後に踊りのレッスンを受けます。参加無料。
12日〜15日 11時〜 14時〜 アスティ徳島

●NHK熱演!阿波おどり
NHK徳島放送局のロビーを開放し大学連や有志の踊り連、踊り体験などを楽しめます。
13日〜15日 13時30分〜17時 観覧無料

●津田の盆踊り
県文化財に指定されている踊り。阿波おどりの原型とも言われています。
漁師町を踊り流します。
15日 11時〜、13時〜、徳島城博物館(入場料大人300円)
    18時〜 津田中学校前から町内 観覧無料


●そごう徳島店2階2階ペデストリアンデッキ
<阿波おどり実演ライブ日程>
・12日(日)
 午前11時:徳島県阿波おどり保存協会合同ライブ
 午後2時:そごう連
 午後3時:仙台すずめ踊り
 午後3時30分:阿波小町
 午後4時:琉球國祭太鼓創作エイサーライブ
 午後4時30分:そごう連
 午後5時:栄養学連・みつ花連

・13日(月)
 午後2時:無作連
 午後2時30分:娯茶平
 午後4時:壱興連・歌舞伎連
 午後5時:よしこの連・みつ花連

・14日(火)
 午後2時:けんど連・すだち連
 午後3時:娯茶平
 午後4時:歌舞伎連・紅葉連
 午後5時:よしこの連・紀州連

・15日(水)
 午後2時:そごう連
 午後3時:けんど連・武秀連
 午後4時:そごう連
 午後5時:舞女流華連
※記載スケジュールは予定です。各連の都合により演舞予定・時間は変動する場合があります。
「そごう連オリジナルうちわ」プレゼント!
そごう連が2階ペデストリアンデッキで演舞する際、各日・各回200名のお客さまに「そごう連オリジナルうちわ」をプレゼント。


●よんでん阿波おどり広場(夜間)
四国電力徳島支店の駐車場に特設した演舞場で阿波おどりを楽しめます。(出演表あり)
12日〜15日 18時〜21時30分 観覧無料
カメラマンの方に:照明が水銀灯系で青味です。


●市内循環観光バス「ぐるぐるバス」は
通常土日の運行ですが、
8月12〜15日 は、臨時に運行します。
朝10:00〜1時間おきに出発
15時まで運行します。
阿波おどり会館前を出発し約40分で循環します。
乗車料は無料ですが、定員は24名で先着順です。
途中下車は出来ますが途中乗車は出来ません。
なお、混雑が予想されますので
整理券を発行する場合があります。


■雨の場合・・・・・・
演舞場には、屋根がありません。雨具を用意してください。
小雨なら予定通り開催します。

大雨の場合は、実行委員会が中止を決めます。この場合テレビ、ラジオで中止を放送します。
第1部(18時)から中止が決まれば、特別公演を実施します。会場は、徳島市文化センターとあわぎんホール(郷土文化会館)で観覧できます。特別公演は19時開演でこの場合、入場券を窓口で新規に購入(1500円)する必要があります。満員になれば入場出来ません。
なお、チケットの払い戻しは購入した場所で翌日から8月20日まで行われます。
一方、一旦開催が決まり19時以降に中止になった場合は、払い戻しはありません。
※総合案内所で購入のチケットは、阿波おどり会館の実行委員会で払い戻しになります。

〜〜雨が降っても踊る阿呆は、家には帰らずアーケードのある商店街で踊ってます・・・



■100円均一の店は、徳島駅周辺では、
徳島駅ビル4階、とくしまCITY地下、駅東ダイコクドラッグ地下にあります。雨具の用意はお早めに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地図内の記号
赤色○1:市役所前演舞場
   2:藍場浜演舞場
   3:紺屋町演舞場
   4:南内町演舞場
   5:両国橋演舞場
   6:新町橋演舞場
   7:元町おどり広場
   8:市民広場
   9:新町橋東おどり広場
  10:両国広場
  11:両国橋南おどり広場
  12:両国橋南詰おどりロード
  13:銀座おどり広場
  14:よんでん阿波おどり広場
  15:NHK徳島放送局
  16:アスティ徳島(枠外右下)
  17:徳島市文化センター
  18:あわぎんホール(県郷土文化会館)
  19:阿波おどり会館
  20:阿波おどり実行委員会本部
  21:阿波おどり総合案内所(8月12〜15日)
  22:観光宿泊案内所(日観連)
  23:徳島市観光ステーション(地下1階)
  24:にわか連集合場所
  25:アスティおどり広場(枠外右下)
  26:社会福祉センター


紺色○:ホテル
緑ローマ字○:モニュメント
黄色P:臨時駐車場・公営駐車場
ピンク枠内:18時〜23時 車両進入禁止
矢印→:一方通行

■アスティ徳島へは・・・・
JR徳島駅前、市営バス乗り場3番乗り場
「山城町・ふれあい健康館」行きバスに乗車約20分、
文理大学前下車、徒歩3分。

■PDF版:http://www.awanavi.jp/pdf/H24-awaodori-guidemap.pdf

●阿波おどりの楽しみは見る阿呆より踊る阿呆になることですよ〜〜
2012/8/1
阿波おどりに来県するタレント・芸能人
阿波おどりに踊る企業連にゲスト出演する
タレントさん、芸能人の概要が発表になりました。
毎年、踊っている常連さんから
新顔までバラエティー豊かな顔ぶれです。

三田村邦彦、野々村真、小錦、林家三平
オール阪神巨人のほか
藤崎マーケット、小島よしお、石原良純さんらが踊り込みます。

なお、タレントさんの連は警備の関係で
有料演舞場のみに踊り込むようです。
また、どこの演舞場になるかは発表になっていません。
2012/8/9
そごう阿波踊りスケジュール表
そごう阿波踊りスケジュール表が発表になりました。
そごう2階入り口のステージでは
そごう連の踊りのほか
人気連の阿波踊りの披露があります。
なお、11日は踊り演舞はありません。
2012/8/8
アミコシビックセンターホールで阿波踊り
リニューアルした
徳島駅前アミコのシビックセンターホールで
阿波おどり公演があります。
お昼の阿波おどりをお楽しみください。

8月12日〜15日
アミコ4階
シビックセンターホール
(入場無料ですが整理券を発行しますのでアミコ内のお店にお問い合わせください。
 地下1階の旅づくりネットでは当日先着順に整理券を配布します。)
2012/8/1
NHKロビーで阿波おどり
8月13〜15日にNHKロビーで披露される
「熱演!真夏の阿波おどり」の出演連が発表になりました。
入場無料、観覧自由です。
見物の方が多いのでお早めに来場されることを
お薦めします。

http://www.nhk.or.jp/tokushima/awaodori/n_awaodori.html
2012/8/1
よんでん駐車場で阿波おどり
8月12〜15日の夜間に四国電力徳島支店駐車場で披露される
「よんでん阿波おどり広場」の出演連が発表になりました。
入場無料、観覧自由。
見物の方が多いのでお早めに来場されることをお薦めします。
カメラマンの方に・・・照明が水銀灯系で青味が多いです。

http://www.yonden.co.jp/corporate/b_esta/tokushima/area/pdf/awa_program.pdf
2012/6/30
阿波おどり有名連の出演順発表
平成24年度徳島市阿波おどりの
有名連の出演順が発表になりました。
チケットは、7月1日から発売。
全国のコンビニ、チケットぴあで
求めてください。
なお、発券手数料が1枚につき100円必要です。
2012/6/13
阿波おどり会場チケットは7月1日発売
8月12日から15日まで開かれる徳島市の阿波おどりの会場入場券が
7月1日から全国のコンビニなどで発売になります。
事前に下調べをしてご購入下さい。
夜間屋外の演舞場での公演は、午後6時〜と8時30分からの各2時間の公演です。
有料演舞場は4ヶ所ありそれぞれ特徴があります。
また有名連の出演については、6月末に発表になりますから、
お目当ての有名連があれば、その演舞場、時間をチェックしておいてください。