見てみ!来てみ!徳島
イベント情報 最新ブログ おすすめプラン 観光情報 交通案内 よくある質問
おすすめプラン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2013/5/31
難波から徳島へ割安便〜「とくしま好きっぷ2000」南海電車
難波から徳島へ割安便〜「とくしま好きっぷ2000」南海電車

日本で唯一の鉄道連絡船の大阪、四国ライン、
南海電車と南海フェリーでお得に四国徳島へどうぞ。
割引片道乗車船券「好きっぷ2000」がお得です。
電車の割引片道乗車券(発売駅→和歌山港駅)と
フェリーの割引片道乗船券(和歌山港→徳島港)がセットになっています。
フェリーの旅客運賃が片道2000円ですから
電車が無料の計算になりますね。


発売期間
平成27年も好評につき延長!
※期間中は、ご利用の1か月前からご購入いただけます。

発売額
大人:2,000 円 小児:1,000 円
※南海電鉄の座席指定、南海フェリーのグリーン席は
別途料金が必要です。

発売場所
なんば(難波駅サービスセンター・3F特急券発売所)、新今宮、関西空港
その他に・・・天下茶屋、住吉大社、堺、羽衣、泉大津、岸和田、貝塚、
泉佐野、尾崎、みさき公園、和歌山大学前、和歌山市、りんくうタウン、
住吉東、堺東、三国ヶ丘、中百舌鳥、初芝、北野田、金剛、
河内長野、林間田園都市、橋本、高野山

帰路便も徳島乗り場で販売しています。

問合わせ先
南海テレホンセンター 06-6643-1005(8:30〜18:30)
南海フェリー徳島営業所 088-636-0750(9:00〜18:00)
http://www.nankai-ferry.co.jp/
2012/7/14
とくしま観光まち歩きガイドツアー・定期便
とくしま観光ガイドボランティアでは、観光客の利便性を考慮した、参加無料で予約不要の観光ガイドツアーを実施しています。
徳島の町を、ガイドツアーならではの案内で歩きますので、県内外を問わず、どなたも気軽に
ご参加いただけます。
 
■コース
(集合)阿波おどり会館(9:40発) −瀬戸内寂聴さん実家 −阿波おどりカラクリ時計
−瑞厳寺(鳳翔水) −新町川水際公園(寂聴さん文化勲章受賞記念碑) −阿波おどりポスト 
−潮音寺(モラエス墓)ー阿波おどり会館
■日  時
毎週日曜日
■集合場所
阿波おどり会館1階
■集合時間
午前9時40分(小雨決行)
■所要時間
1時間30分
■参加費
無料
■定  員
20人程度
■その他
悪天候の場合はツアーを中止させていただく場合があります。
阿波おどりカラクリ時計は雨天時や調整時は作動しませんのでご了承ください。
(その際は木偶人形を案内します。)
事故やケガなどの損害等について当会は一切の責任を負いません。
■お問い合わせ
とくしま観光ガイドボランティア事務局 
阿波おどり会館1階/
電話088−655−1910
2012/12/21
阿波十郎兵衛屋敷(徳島市川内町)

浄瑠璃作家・近松半二の「傾城阿波の鳴門」の
モデルとなった庄屋 坂東十郎兵衛の屋敷跡で
約300年前の建物です。
建物内には、阿波木偶人形の展示や、
十郎兵衛の遺品が展示してあり
人形浄瑠璃芝居も上演しています。(上演30分間)
毎日11:00 14:00の2回公演

*JR徳島駅前 川内循環バス(徳島市営バス7番乗り場)
「十郎兵衛屋敷」下車 (2011年 10月1日から徳島バスが運行)

開館時間
9:30〜17:00(7月〜8月は18:00まで)
休館日
12月31日〜1月3日
入館料
一般 - 400円
大学・高校生・中学生 - 300円
小学生 - 200円
2012/12/21
阿波おどり会館
阿波おどり関連の展示、実演を行う文化施設で
毎年8月のお盆期間4日間に開催される
伝統芸能の阿波おどりを
年間を通じて楽しめます。
阿波おどりの高張り提灯をモチーフとして
逆台形のユニークな建物に設計され
1999年7月に開館しました。

・ 昼のおどり(阿波おどりホール)
(1) 11:00〜(午前公演は土日祝のみ)
(2) 14:00〜
(3) 15:00〜
(4) 16:00〜
・ 夜のおどり(阿波おどりホール) 毎日20:00〜20:50
  
 その他、臨時休演日があります。

・ 阿波おどりミュージアム 3階 9:00〜17:00
・ 物産販売所「あるでよ徳島」1階 9:00〜21:00

JR徳島駅から約750mで徒歩15分です。
駅前からそごうの前を通過して正面の山【眉山】へ向けて歩いて正面行き止まりの建物です。

バスでは、徳島駅前から市バス
2番乗り場「法花」行き
3番乗り場「市原」「文化の森」「南部循環線(左回り)」行きで
バス停留所「ロープウェイ前」下車、距離120メートルです。


阿波おどり会館の駐車場は建物の右道路(北側)にタワーパーキング式になります。
なお、周辺にはコイン駐車場など民間駐車場もあります。
阿波おどり会館前のバス駐車場は無料です。市内観光のバス待機駐車も可能。予約を阿波おどり会館に連絡ください。
眉山山頂へは阿波おどり会館5階のロープウエイ乗り場から
6分で到着します。
2012/12/21
「眉山ロープウェイ」(阿波おどり会館5階)

阿波おどり会館5階の山麓駅から
眉山山頂の山頂駅まで約6分で結んでいます。
徳島市街が手に取るように見渡せます。
頂上広場は標高280メートル。
1999年7月31日から単線交走式で
2台のゴンドラを連ねて運行しています。
なお初代開業は1957年12月1日でした。

年中無休で運行しています。
通常は15分おきの発車です。
運転時間 4/1〜10/31 9:00〜21:00
       11/1〜3/31 9:00〜17:30
2月ごろ一年検査等に伴う運転休止期間があります。
2012/12/21
とくしま動物園(徳島市方上町・渋野町)
1998年4月、徳島市総合動植物公園の中に
四国最大級の動物園として開園しました。

園内は、温帯区、熱帯区、サバンナ区、寒帯区、
こども動物園に分かれています。

開園時刻 午前9時30分〜午後4時30分(入園は午後4時まで)
規模 15.19ヘクタール
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日)
年末年始 12月29日〜1月1日
入園料 大人   500円(中学生以下は無料)
年間パスポート 1,000円で1年間入園可能(詳細)
駐車料金 普通車   310円(約600台駐車可能)
大型車 1,260円
二輪車   無料
交通機関 JR徳島駅前から市バス2番乗り場「渋野行き」に乗り,
とくしま動物園で下車してすぐ

電話番号 088−636−3215
FAX番号 088−636−3218
2012/12/21
旧徳島城表御殿庭園(徳島中央公園)
旧徳島城表御殿庭園は、
昭和16年12月13日に国指定の名勝に
指定されました。
庭園は、旧徳島藩主蜂須賀公の居間や
表書院の庭として造られたものです。
武将で茶人の上田宗箇作庭の
枯山水庭(書院の庭)と築山泉水庭(居間の庭)の
二庭からなる観賞式と池泉廻遊式を兼ねた
桃山様式を伝える名庭です。
◆ 入園料 : 大人50円、小人:30円
◆ 開館時間 : 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
◆ 休園日 : 毎週月曜日(祝日と重なった場合は開園)
  年末年始(12月28日〜1月4日)
2012/12/21
徳島城博物館(徳島中央公園)
旧徳島城表御殿の後地に建てられたもので、
徳島藩と藩主蜂須賀家に関する
歴史・美術資料が展示されています。
館内には徳島藩御召鯨船(重要文化財)や
水軍についての資料、
徳島城御殿の復元模型などが展示されている。
国の名勝に指定された徳島城表御殿庭園も眺めることができる。

開館時間
9:00〜16:30(入場時間は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、祝日の翌日)
12月28日〜1月4日
入館料
一般 - 300円
大学・高校生 - 200円
中・小学生 - 無料

〒770-0851 
徳島県徳島市徳島町城内1番地の8
TEL:088-656-2525 
 FAX:088-656-2466
2012/9/17
四国白地図
四国の白地図です。
JR路線、高速道路が入っています。
プランニングにご利用ください。
データ:四国ツーリズム機構HP
印刷の場合は、印刷プレビューで確認して
紙を横向きにしてください。
2012/6/16
とくしまマルシェ〜毎月の月末日曜日〜
徳島市東船場町1丁目の「しんまちボードウォーク」を
利用して開かれている「とくしまマルシェ」。
時間は午前9時〜午後3時。
徳島産のこだわりの農産物や加工品をパラソルショップで販売しています。
フランス語で「市場」を意味する言葉「マルシェ」。
本場フランスのようにおしゃれな空間で
徳島の農産物をお求めください