1 2 3
2013/8/17
秋の阿波おどり とくしまINAKA博覧会オープニングイベント
とくしまINAKA博覧会オープニングイベント アスティ秋の阿波おどり


開催期間
2013/9/28(土)・29(日)

今年で6回目を迎える【とくしま・INAKA博覧会】!
阿波おどりや阿波人形浄瑠璃などの伝統芸能フェア、
徳島ラーメンや徳島バーガーなどの郷土グルメ、物産・特産品の即売、
市町村観光ブースやさまざまな展示・催しが盛りだくさんの2日間です!

◆阿波おどり《1日2回上演》 午前/11:00〜12:00 午後/13:30〜14:30
 9/28(土)徳島県阿波踊り協会 
 9/29(日)阿波おどり振興協会 
 *両協会の選抜連が日替わりで出演します。

◆徳島に住みます芸人キャンパスボーイ
 9/28(土)29(日)両日とも出演します。

お問い合わせ

徳島県観光協会
TEL: 088-624-5111
2013/4/4
「土曜まち歩き・水都と伝統芸能をめぐるコース」
とくしま観光ガイドボランティアでは、古い徳島の郷土芸能である阿波人形浄瑠璃の資料館と水の都、徳島を象徴する新町川沿いを歩くコースを実施しています。
人形浄瑠璃資料館や街の中心を流れる川岸の公園など、見どころをボランティアガイドが解説をしながら案内します。毎週土曜日に実施する定期便としています。

【コース】JR徳島駅前宿泊案内所(集合・出発) ― 郷土文化会館 − 藍場浜公園 ― 新町橋 ― 新町川水際公園 − 両国橋 ― 新町川周遊船乗り場 (解散)



日  時:毎週土曜 午前10時出発
集合場所:JR徳島駅前宿泊案内所
参加費 :無料、予約不要     
募集人員:15人程度    
所要時間:約1時間30分
距離:約2Km 
問い合わせ:ガイド連絡所で受付 眉山山頂モラエス館内 TEL:088-623-5342
その他:ケガについては自己責任でお願いします。

なお、日曜定期便はこれまで通り、日曜朝9時40分に
阿波おどり会館を出発しています。(予約不要)
2013/4/4
徳島LEDアートフェスティバル2013 ・4月20日[土]〜29日[月・祝]
徳島市は、大小138の河川が流れ、緑のランドマークである
「眉山」や「城山」があり、
新町川・助任川に囲まれた中心市街地「ひょうたん島」は
城下町の風情を残し、土地と時間と人が調和したまちです。
水と緑の魅力に、地域資源のLEDの「光」の要素を加え、
アートフェスティバルを開きます。
20101年に第1回を開き、3年ぶりの開催です。

会期: 2013年4月20日[土]ー29日[月・祝](10日間)
会場: 徳島市 ひょうたん島周辺
   (入場無料、JR徳島駅から徒歩10分程度)
メイン会場: 両国・新町会場、城山会場
主催: 徳島LEDアートフェスティバル実行委員会
2012/8/16
阿波おどりへのご来場、ご参加ありがとうございました。
8月12日から15日の4日間、
阿波おどりの人出は122万人。
多くのお客様で賑わいました。
遠方からのご来場、ありがとうございました。
あまりの混雑に、おもてなしも十分に出来ず、
ご迷惑をお掛けしたかもしれませんが、
年に1度のお祭りに免じてお許しください。
また、雨が降って存分に楽しめなかった方も
いらしゃると思います。阿波おどり期間に
雨が降るのも珍しいことですので、
傘をさしての観覧は、思い出になることでしょう。
また、来年も阿波おどりの国・徳島へ
お越しいただきますようお願いします。
2012/8/11
阿波おどり観覧情報
団体様向け阿波おどり観覧情報、団体バス臨時駐車場情報、
個人様向け阿波おどり観覧情報、当日券情報を
「おすすめテーマ」ページに掲載しています。
随時更新します。ご参考にご覧ください。
2012/7/9
阿波おどり無料演舞場の踊り連申し込み
徳島市の阿波おどり無料演舞場の踊り連申込の受け付があります。
新町橋演舞場・元町おどり広場・新町橋東おどり広場について
今年は、事前申し込みが受け付けられます。
7月10日〜13日(午前9時30分〜午後5時30分)の4日間
徳島市観光協会(阿波おどり会館内)の所定用紙、
またはホームページ内の申し込み用紙を印刷し、
必要事項を記入し、観光協会か徳島新聞社地域振興部に
提出してください。結果については、後日通知いたします。
2012/6/26
★旧高原ビル建造80周年記念〜昭和レトロフェス〜7月1日→29日
徳島市東船場にある登録文化財「旧高原ビル」が建造されて80年になるのを記念したイベントが開かれます。
7月1日からは、徳島空襲展と建築家 鈴木禎次の足跡展。
昭和20年7月4日未明の空襲で焼け残ったビルが、当時の写真に残っています。写真を掲示することで平和の大切さを呼びかけます。
また、建築家・鈴木禎次はこのビルの設計者で、中京地区で多くの設計を手掛けています。
このほか、7日は七夕行事、ちんどんさん、8日昭和のあそび、22日昭和ヒーロー、懐かしのアイドル歌などが予定されています。

徳島市東船場
国際東船場113ビル