見てみ!来てみ!徳島
イベント情報 最新ブログ おすすめプラン 観光情報 交通案内 よくある質問
インフォメーション
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
2016/10/1
とくしまマラソンは2017年3月26日
春の大イベントとして
多くの参加者を迎え、
多数のボランティアがお手伝いする
[とくしまマラソン]の日程が来年3月26日に
決まったと報道がありました。
従来は4月に開催していましたが
3月に変更になったようです。
過去に知事選があったときには
3月開催だったんですが・・・
4月は暑いということで。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
以下NHKから

とくしまマラソンは3月26日

1万人を超えるランナーが参加する四国最大規模のマラソン大会、「とくしまマラソン」は、来年は10回目の節目の大会となり、3月26日に開かれることが決まりました。

これは徳島県などでつくる実行委員会が30日に徳島市で総会を開いて決めました。
「とくしまマラソン」は、徳島市をスタートとゴールに吉野川沿いなどを走る、四国最大規模のフルマラソンで、10回目の節目となる次の大会は来年3月26日の日曜日に開かれることになりました。

募集定員は1万5000人で、申込期間はことし11月8日から22日までで、主にインターネットで受け付けることにしています。
ことし4月に開かれた大会には全国や海外からこれまでで最も多いおよそ1万2500人が参加しました。

また、ゲストランナーとしてリオデジャネイロオリンピックの女子マラソンに出場した伊藤舞選手や、アテネオリンピック、女子マラソンの金メダリストでことし4月に現役を引退した野口みずきさんなどが参加する予定となっています。
さらに、10回目を記念して、フルマラソンの前日にマラソンの初心者や親子連れなどが徳島市内の3.5キロのコースを楽しみながら走るイベントを初めて行うことにしています。

09月30日 17時33分
2016/9/14
「四国デスティネーションキャンペーン」カウントダウンボード除幕
「四国デスティネーションキャンペーン」カウントダウンボード除幕

JRグループの観光キャンペーン
「四国デスティネーションキャンペーン(DC)」まで
あと200日の
カウントダウンボードが設置されて除幕式がありました。
徳島ツーリズム協会も式の進行をお手伝いしました。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
以下NHKより


四国観光のPR看板 駅に設置

四国の魅力を発信する大型の観光キャンペーンが来年4月から始まるのを前に、徳島市のJR徳島駅に13日開幕までのカウントダウンを伝えるボードが設置され、除幕式が行われました。

四国4県や四国ツーリズム創造機構などは全国のJRグループと協力して「四国デスティネーションキャンペーン」と題した大型の観光キャンペーンを来年4月から6月にかけて行います。
13日JR徳島駅では、キャンペーン開幕までのカウントダウンを伝えるボードの除幕式が行われ、JR四国の山本仁志徳島企画部長が、「キャンペーンに向けて四国4県が一体となって盛り上がっていけるよう取り組んでいきたい」とあいさつしました。
このあとJR四国のマスコットキャラクターやキャンペーン開幕まであと200日と記されたカウントダウンボードが披露されました。
このボードは四国4県の県庁所在地の駅に設置されます。
除幕式のあと、JR四国の職員らが乗客や買い物客にキャンペーンをPRするパンフレットなどを配りました。
四国ツーリズム創造機構の別所智之さんは、「鳴門の渦潮や大歩危をはじめとした全国的に有名な所を改めてPRするとともに4県から提案してもらった観光の素材も強力にPRして全国から多くの観光客を呼び込みたい」と話していました。

09月13日 11時42分


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
以下四国放送より


JR徳島駅にカウントダウンボード
(徳島県)


来年4月から四国4県とJRが行う大型観光キャンペーンをPRするボードがJR徳島駅に設置され、13日除幕式が行われました。JRグループなどは来年4月から約3か月間、日本全国から四国へ観光客の誘致を図る大型観光キャンペーン「四国デスティネーションキャンペーン」を行います。JR徳島駅コンコースではこのキャンペーンの開催を前に機運を高めようとPRボードが設置され除幕式が行われました。ボードにはJR四国のイメージキャラクター「すまいるえきちゃん」と「れっちゃくん」が描かれキャンペーン開催までの日数が表示されています。このボードは四国4県の県庁や主要駅などあわせて9か所に設置されます。式の後には駅のホームに到着した特急列車の乗客を出迎え四国の観光名所などを案内するパンフレットを手渡しながらキャンペーンをPRしました。
[ 9/13 18:42 四国放送]


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
以下徳島新聞から

四国PR事業、開催まで200日 徳島駅にボード設置 2016/9/13 14:09


四国PR事業、開催まで200日 徳島駅にボード設置 四国4県とJR四国などが来年4〜6月に四国観光をPRする「四国デスティネーションキャンペーン」まで13日で200日となり、徳島駅改札前のコンコースにカウントダウンボードがお目見えした。

 ボードは縦1・7メートル、横90センチ。キャンペーンまでの日数を刻み、ムード盛り上げを狙う。この日、関係者約30人が出席しボードの除幕式を行った。

 JR四国の山本仁志徳島企画部長は「カウントダウンで事業の認知度を上げ、四国一体となって盛り上がっていきたい」と述べた。
2016/4/15
電動アシストサイクル「ぐるとくサイクルツアー」2016〜春夏編〜

電動アシストサイクルを使って近隣の町村や観光地を巡るぐるとくサイクルツアーの実施予定です。
パンフレットはアミコそごう地下の旅づくりネットに用意しています。
徳島をらくらくとサイクリングツアーでご一緒しませんか。


5月 8日 (日)藍住町バラ園と「にんじん」収穫体験 集合10時  帰着15時30分 10km
         施設料金300円  
   22日(日)いちご狩りと徳島空港で過ごす初夏の1日 集合10時  帰着15時30分 10km 
         施設料金1600円  
   29日(日)川内観音めぐりと人形浄瑠璃観賞、特製弁当・殿様かすてら付 集合9時15分 帰着15時30分
         7km 施設料金4000円 
6月 5日 (日)水道の仕組み見学会 集合10時  帰着15時30分 
         施設料金ー  
   12日(日)小松島今昔めぐりとハイビスカス栽培農家を訪ねる 集合10時  帰着15時30分      
         10km 施設料金ー    
   19日(日) 陶芸教室 繭窯工房で作家に挑戦 集合10時  帰着16時00分  10km 
         施設料金 4000円程度 
7月 10日 (日)吉例「七夕七福神めぐり」 集合10時  帰着15時 5km 
          施設料金ー  
   24日 (日)ひょうたん島水都祭と寿司ランチを楽しむ 集合10時  帰着15時 3km 
          施設料金2000円 
   
8月 7日  (日)海風に吹かれ「徳島バーガー」食べくらべ 集合9時30分  帰着15時 10km 
          施設料金2000円 
   28日 (日)動物園に白クマ「ぽろろ」に会いに行こう 集合10時  帰着15時30分 8km 
          施設料金500円  
9月 11日 (日)国府発「あすたむらんど」へ初乗り入れ  集合9時すぎ  帰着15時30分 
          12km 施設料金ー  
※9月25日開催日決定 (日)徳島航空祭を見に行こう 集合10時  帰着15時30分 8km 
          施設料金ー 
2016/8/19
観光ボランティア養成講座〜8月25日申込必着
徳島市と周辺市町村の徳島県東部地区で観光ボランティアの活動を行っている徳島観光サポーターでは、徳島県東部地区の住民を対象に、観光客等が安心して滞在できる接遇や交流、案内をすすめる観光ボランティアを育成する「おもてなし講座」を開きます。ボランティアにご協力いただける方のご参加をお待ちしています。講座を受講していただき、修了された方を「徳島観光サポーター」として活動していただきます。



日時:平成28年9月〜11月(9月4日、10月9日、10月23日、11月6日)
   13時30分〜15時
場所:アミコ・ミーティングルーム(JR徳島駅前アミコ2階国道口)ほか
受講料:500円(資料代等)
申込み方法:
 参加ご希望の方は、電話、はがき、またはファックスでお申込みください。「観光サポーター養成講座希望」と書き住所、氏名、年齢、電話番号を明記して下記へお送りください。
募集期間:7月25日〜8月25日必着

【その他】
会場までの交通費、昼食費用等の諸雑費は自己負担になります。
講座当日の様子等が、広報等に撮影・使用等されることがあります。
講座内容は予告なく変更することがあります。
講座実施期間中に、自然災害等が発生した場合には、講座を延期または中止することがあります。

お申込み ・お問合せ:
 郵便番号770−0834 徳島市元町1−24 とくしま旅づくりネット 
 電話:088−635−9002  FAX:088−635−9003
2016/8/5
期間限定!徳島観光バスツアー参加者募集中♪

NPO法人徳島ツーリズム協会では、阿波おどり期間中の昼間に
徳島市や隣接する市町をめぐり徳島の魅力を伝えるバスツアーを実施します。
阿波おどりに来徳された観光客や帰省の家族連れなど、
多くの方に徳島の町の良さを知ってもらいたいと思います。


Aコース:8月12日 「徳島早めぐり〜藍屋敷と吉野川の眺め〜」
JR徳島駅前集合=徳島市内昼食・地元の野菜を使ったバイキング=車中から吉野川の眺め=藍住・藍の館(OP藍染め体験)=松茂・菓子工場=JR徳島駅前
時間:お昼12時集合出発〜午後3時30分帰着
旅行代金:3,000円(お一人さま・昼食込)※OP追加料金:藍染めは生地により個人負担


Bコース:8月13日 「阿波の文化と伝説を訪ねて〜阿波丈六寺と義経、金長狸〜」
JR徳島駅前集合=丈六寺=義経騎馬像=金長狸像=小松島みなと交流センター=徳島市・昼食=市内車窓案内=JR徳島駅前 
時間:午前9時集合出発〜午後3時帰着 
旅行代金:3,500円(お一人さま)


Cコース:8月14日・15日 「みどころ徳島1日めぐり〜藍屋敷と阿波人形浄瑠璃〜」
JR徳島駅前集合=藍住・藍の館(OP藍染め体験)=徳島市内昼食・地元の野菜を使ったバイキング=松茂・菓子工場=阿波十郎兵衛屋敷(人形浄瑠璃)=JR徳島駅前
時間/午前9時集合出発〜午後3時30分帰着
旅行代金/3,500円(お一人さま・昼食込)※OP追加料金:藍染めは生地により個人負担


集合場所:徳島市観光ステーション(徳島駅前アミコ・そごう地下)「旅づくりネット」に集合。
最少催行人員:2名 
定員:40名  
添乗員:同行。観光ガイドスタッフが同行お世話します。※バスガイドは乗車しません。
参加申込:徳島ツーリズム協会で受付  TEL・FAX:088−622−8214 
または、「旅づくりネット」TEL:088−635−9002
2016/6/17
徳島ひょうたん島水都祭2016 7月22日(金)→24日(日)
川が流れる徳島の町で、
水に親しみ、町を楽しむ
徳島ひょうたん島水都祭が
7月22日(金)〜24日(日)徳島市中心部の
藍場浜公園、水際公園、新町橋周辺で
開かれます。
事前申込は実行委員会事務局
tel・fax: 088−625−2077
Email: info@hisuisai.com



22日金曜は前夜祭で、
19時〜20時30分 キャンドルナイト「光の小路」観覧無料
           (運営:徳島ツーリズム協会、協力:とくしま観光ガイドボランティア)
18時〜20時 新町川夜釣り大会(事前申込1000円)
18時〜21時 ナイトマルシェ 
18時〜20時 アペリティフ(事前申込2000円)

23日土曜
10時〜16時 謎解き「わらべ歌の夢物語」こども交通公園(事前申込1000円)
11時〜20時10分 ステージ演奏(藍場浜公園)観覧無料
11時〜17時 ワークショップ(藍場浜公園)有料
11時〜17時 ウオーターパークスライダー(藍場浜公園)500円
13時〜15時 ダンボールボートレース新町橋(事前申込2000円)
14時〜18時 カヌー、カヤック、SUP体験(当日申込500円)
20時〜 水都の光・花火大会(藍場浜公園)観覧無料

24日日曜
8時〜16時 水上SUP・カヤック・ゴムボートレース(事前申込)1000円
9時〜16時 ランニングバイク(交通公園)(事前申込)2000円
11時〜17時 ウオーターパークスライダー(藍場浜公園)500円
11時〜14時 水上ゴザ走り選手権(藍場浜公園)(事前申込)500円、小学生100円、
11時10分〜19時30分 ステージ演奏 (藍場浜公園)観覧無料
11時〜17時 ワークショップ(藍場浜公園)有料・無料
11時〜16時 シンボルパーク(新町橋道路歩行者天国)子供対象1000円
11時〜16時 地下モーターショー(地下駐車場)無料
14時〜18時 カヌー、カヤック、SUP体験(当日申込500円)
2016/7/4
駅からまち歩きウオーク 「狸の伝説と祠めぐり」
 NPO法人徳島ツーリズム協会は、とくしま観光ガイドボランティア会と共催で、「狸の伝説と祠めぐり」まち歩きを実施します。
徳島には古くから狸の伝説が多く残っています。そして町の中には狸の祠が祭られて守られています。タヌキは「他を抜く」として商売繁盛の縁起物としても知られています。そこで、市街地に祭られている狸の祠を、伝わる伝説を紹介しながら歩きます。終了後は「滝の焼きもち」を試食します。
今回は夏休みの宿題、自由研究にと子ども達にも参加を呼び掛けています。


【コース】JR徳島駅改札(集合出発)ー楠大明神ー新町川水際公園ー松平大明神ーお芳大明神ー大岩大明神ーJR徳島駅 (解散)


■楠大明神:比較的大きな神社として地元民が守っている。商売繁盛に効く。
■松平大明神:仕事成功にご利益があるという。
■お芳大明神:お芝居が好きだった女狸さん。人気商売に霊験あり。
■大岩大明神:縄文時代からの大岩。いたずら好きの狸。

日  時:2016年7月23日(土) 午前9時20分集合、9時30分出発
集合場所:JR徳島駅改札前
参加費 :300円(保険料、菓子代)     
募集人員:20人     
所要時間:約2時間30分 
参加申込:徳島ツーリズム協会で受付  TEL・FAX:088−622−8214
2016/7/20
ひょうたん島水都祭前夜祭〜キャンドルナイト光の小路
NPO法人徳島ツーリズム協会では、徳島ひょうたん島水都祭前夜祭として、キャンドルを使ったイベント「光の小路」を開催します。
徳島市中心部は川に囲まれた水都・徳島を代表する景観があり、自然とともに人々の生活が共存しています。
やさしく温かく、そして心を癒してくれるキャンドルのやわらかい灯りで、人々が生活する町を照らし出します。
会場となる徳島市新町橋東公園に、約1000個のろうそくの灯りを配置します。
小さな一つ一つの光が、数多く集まり、その光が小路を照らします。

キャンドルナイト『〜光の小路〜』
平成28年7月22日(金) 19:00 〜 20:30(小雨決行)
徳島市新町橋東公園にて、入場無料
お問合せ NPO法人徳島ツーリズム協会 088−622−8214
2016/5/4
JR駅からウオーク〜徳島市〜2016年7月23日実施
徳島の案内人と行く「狸の伝説と祠めぐり」
徳島には古くから狸の民話がたくさん残っています。
また町の中に狸の祠らが祭られ守られています。
狸は「他を抜く」として
商売繁盛の縁起物としても知られています。
コース終了後、郷土菓子
「滝の焼きもち」を試食します。

歴史、文化を感じながらご一緒に歩きませんか。
短距離で家族向けです。
駅からウオークのスタンプ押します。

日時:7月23日 9時20分徳島駅改札口集合
距離:3・6km
所要時間:2時間40分
参加費:300円(保険料・菓子代)

申し込み先:徳島ツーリズム協会
 電話088−622−8214へ
2016/4/25
東京2020の大会公式エンブレムは「藍色」
2020年東京オリンピック・パラリンピックの
大会公式エンブレムの再選定最終審査が行われ
オリンピックとパラリンピックが一対になった
4つの候補作品の中から、
市松模様をモチーフにした「組市松紋」を選ばれました。

四角形の組み合わせが円と花を描き、
色は藍色に決まりました。
日本を代表する藍色が選ばれ
藍の産地徳島人は、自分の事のように
喜んでいます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
以下TOKYO2020より

採用作品
組市松紋(くみいちまつもん)

歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。

制作者
氏名:野老 朝雄(ところ あさお)