1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35
2013/11/24
「かわに〜ズスタンプラリーと人形浄瑠璃を訪ねて」
「かわに〜ズスタンプラリーと人形浄瑠璃を訪ねて」

電動アシスト自転車を使って「町を再発見する」ガイドコース案内があります。
今回は、松茂町、北島町と徳島市川内町の十郎兵衛屋敷をめぐります。
川内町の阿波十郎兵衛屋敷は、人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡。人形浄瑠璃で使われる木偶人形や資料等が展示されています。地元保存会などの手で上演される人形浄瑠璃を観賞します。(上演時間11:00〜)
かわに〜ズのキャラクターで活動する徳島東部のとくしま旅づくりネットのスタンプラリーでポイントを周遊します。2回連続企画で10カ所のポイントを回ります。今回は月見ガ丘海浜公園、松茂町民俗資料館、徳島とくとくターミナル、北島町アクアプラザのポイントを回ります。
観光地をガイドが同行し、休憩しながら電動アシスト自転車で案内します。

日  時:12月15日(日曜日) 
集合場所:9時15分に徳島市観光ステーション(アミコ地下)に集合。 
出発時間:9:30〜(解散16:00・小雨決行)
走行距離:約28km(片道14km)
所要時間:6時間
参加費 :500円、(サイクル代、保険代)
定  員:10人
参加申し込み:レンタサイクル事務所で受付 電話:088-635-9002(午前9時〜午後7時30分)
2013/10/17
レンタサイクルでめぐるガイドツアー「秋まつり・獅子舞見物と人形浄瑠璃を訪ねて」
レンタサイクルでめぐるガイドツアー「秋まつり・獅子舞見物と人形浄瑠璃を訪ねて」


今回は、秋まつりの獅子舞見物と浄瑠璃鑑賞へご案内します。
北島町北村獅子舞保存会は昭和60年12月24日に町指定の文化財に指定されました。
扮装の童子4名による、大小太鼓及び拍子木に合わせ、雌雄一対の獅子舞を演ずるもので、
五穀豊穣と世の太平を祈願して氏神に奉納します。
文化年間(1804〜1813)以前からの伝承で,秋例祭時に奉納しています。
川内町の阿波十郎兵衛屋敷は、人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡。
人形浄瑠璃で使われる木偶人形や資料等が展示されています。
地元保存会などの手で上演される人形浄瑠璃を観賞します。(上演時間14:00〜)
地元ガイドの案内付きで、道に迷わず楽しく観光できます。



日  時:11月3日(日曜日) 
集合場所:9時15分に徳島市観光ステーション(アミコ地下)に集合。 
出発時間:9:30〜(解散15:30・小雨決行)
走行距離:約20km(片道10km)
所要時間:6時間
参加費: サイクル代500円と浄瑠璃鑑賞400円
定  員:10人
参加申し込み:レンタサイクル事務所で受付 電話:088-635-9002(午前9時〜午後7時30分)
注意事項:レンタサイクルの傷害保険がかかっていますがケガには十分お気をつけ下さい。
2013/10/16
レンタサイクルでめぐる「大谷焼窯まつりと四国大学・芳藍祭を訪ねて」
レンタサイクルでめぐる「大谷焼窯まつりと四国大学・芳藍祭を訪ねて」


電動アシスト自転車を使って「町を再発見する」ガイドコース案内を行います。
今回は、大谷焼窯まつりと四国大学学園祭・芳藍祭へご案内します。
徳島を代表する焼物である大谷焼。水がめやスイレン 鉢などの大物から花瓶や湯呑みまで幅広く作られます。1年に1度の陶器市には多くのファンが詰めかけます。

応神町の四国大学は、この日学園祭。バザーや展示室を見学できます。また演芸や徳島、沖縄の郷土芸能も披露されます。地元ガイドの案内付きで、道に迷わず楽しく観光できます。

日  時:11月10日(日曜日) 
集合場所:9時15分に徳島市観光ステーション(アミコ地下)に集合。 
出発時間:9:30〜(解散15:30・小雨決行)
走行距離:約26km(片道13km)
所要時間:6時間
参加費: サイクル代500円、昼食各自で負担
定  員:10人
参加申し込み:レンタサイクル事務所で受付 電話:088-635-9002(午前9時〜午後7時30分)
注意事項:レンタサイクルの傷害保険がかかっていますがケガには十分お気をつけ下さい。
2013/10/6
レンタサイクルガイドツアー「ひょうたん島博覧会ぐるっとスタンプラリー制覇」
レンタサイクルガイドツアー「ひょうたん島博覧会ぐるっとスタンプラリー制覇」


NPO法人徳島ツーリズム協会は、電動アシスト自転車を使って「町を再発見する」ガイドコース案内を行います。
今回は、電動アシストレンタサイクルツアー<ひょうたん島博覧会ぐるっとスタンプラリー制覇>を実施します。
ひょうたん島博覧会は10月26日(土)〜27日(日)、徳島市中心部を会場に開かれます。水とともに発展した徳島市のシンボル「ひょうたん島」を舞台に、多くの人々や団体の協力により博覧会を開催し、「人」、「街」、「歴史」が繋がり合い、水都・徳島の魅力を全国に発信しようと開かれます。
「ひょうたん島水上パレード」「とくしまご当地グルメフェスティバル」「とくしまマルシェ」
などチェックポイントをめぐりスタンプを集めます。

日  時:平成25年10月27日(日)
集合場所:JR徳島駅前(アミコ北口) 9:50
出発時間:10:00〜(解散15:30頃・小雨決行)
走行距離:約7km(往復)
参加費:500円(電動レンタサイクル代、保険代)
定  員:10人
参加申し込み:レンタサイクル事務所電話: 088-655-6133 (午前9時〜午後7時30分)で受け付け。
締め切り:10月24日(木) (締め切り後も空席の場合は受付)
注意事項:レンタサイクルの傷害保険がかかっていますがケガには十分お気をつけ下さい。
電動サイクルは、サドルに座って足が着く方に限ります(身長140cm以上が目安)
2013/10/1
レンタサイクルでめぐるガイドツアー「いも堀り体験と阿波人形浄瑠璃を訪ねて」
レンタサイクルでめぐるガイドツアー「いも堀り体験と阿波人形浄瑠璃を訪ねて」


電動アシスト自転車を使って「町を再発見する」ガイドコース案内を行います。
今回は、いも堀り体験と浄瑠璃鑑賞へご案内します。吉野川の河口から鳴門の沿岸部では鳴門金時さつまいもの生産が盛んです。この季節には収穫作業に汗を流す農家の方の姿を見ます。そこで、さつまいもの掘り出しを体験します。最近は機械で掘る場合もありますが、土の中から掘り出される紅色のさつまいもは、手で掘るからその色や大きさに驚いたりします。
また徳島市川内町にある阿波十郎兵衛屋敷は、人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡として知られています。人形浄瑠璃で使われる木偶人形や資料等が展示されています。地元保存会などの手で上演される人形浄瑠璃を観賞します。(上演時間14:00〜)
地元ガイドの案内付きで、道に迷わず楽しく観光できます。



日  時:10月6日(日曜日) 
集合場所:9時15分に徳島市観光ステーション(アミコ地下)に集合。 
出発時間:9:30〜(解散15:30・小雨決行)
走行距離:約20km(片道10km)
所要時間:6時間
参加費: サイクル代500円と浄瑠璃鑑賞400円、いも堀実費(約1000円目安)
定  員:10人
参加申し込み:レンタサイクル事務所で受付 電話:088−635−9002(午前9時〜午後7時30分)
注意事項:レンタサイクルの傷害保険がかかっていますがケガには十分お気をつけ下さい。